サイトメニュー

エラ張りさんにおすすめ

ボディ

選ぶ基準や準備を確認

ボトックスエラ治療はエラ部分にある咬筋という筋肉が発達しており、顔が大きく見えるという人が小顔になりたいという際に、おすすめのプチ整形です。メスを顔に入れることなく小顔効果を発揮できるとして、ボトックスエラ治療は顔の大きさに悩む多くの人に選ばれています。ボトックス注入をしているクリニックであれば、大半でボトックスエラ治療を受けられますが、施術を受けられるクリニックであれば、どこを選んでも一緒ということはありません。クリニックを選ぶ時の基準の1つとして、覚えておきたいのが「どのような麻酔方法を採用しているか」という点です。ボトックス注入は筋肉質な部位ほど、薬剤を注入する際に痛みを感じやすいと言われており、エラ部分の施術も痛みを感じやすいようです。できるだけ施術時の痛みを軽減できるような、麻酔方法を採用しているクリニックを選べば、痛みの不安も軽減できます。局所麻酔だけでなく笑気麻酔やリラックス麻酔など、痛みを抑える他にリラックス作用のある麻酔方法であれば安心して、施術を受けられるでしょう。メスを使わないプチ整形は手軽ということもあり、エステ感覚で施術を受けてしまう人も少なくないようです。しかし、メスは使わなくても美容整形には変わりは無いので、施術を受ける際は事前にしっかりと準備をしておきましょう。小顔効果があるとして人気のボトックスエラ治療の場合、前もってどのような準備をしておく必要があるのでしょうか。ボトックスエラ治療の場合、施術に使用するボツリヌス製剤が、どこのメーカーのものを使っているのかを、チェックしておく必要があります。日本の厚生労働省が安全と有効性を認めているボツリヌス製剤は、アメリカのメーカーが製造したもののみです。厚生労働省が認可しているボツリヌス製剤以外は、品質があまり信頼できないため、使用しているクリニックは避けたほうが良いでしょう。信頼できるクリニックを見つけ出すことができたら、ボトックスエラ治療の申し込みを行いますが、まずはカウンセリングの予約をしましょう。美容外科クリニックはカウンセリングを受けなければ、施術を受けられないというところが大半ですので、前もって予約しておくことをおすすめします。

Copyright© 2018 ボトックス治療の効果で悩みを解消しよう【エラを目立たなくできる】 All Rights Reserved.