サイトメニュー

咬筋の発達が原因

女医

緩やかに効果が表れる

エラは生まれつきの骨格によって張っていることもありますが、後天的な理由によって張ることもあります。ではその原因はいったい何かというと、咬筋の発達です。咬筋とは、物を噛んだ時に膨らむ筋肉の事で、丁度エラの真上に位置します。物を噛むときに使う筋肉であるため、毎日の食事の積み重ねにより発達させてしまうのです。また、食事だけではなく歯を食いしばったり寝ている間に歯ぎしりをしたりする人は、咬筋にかかる力が強いためより発達を促します。このような筋肉の発達によるエラは、ダイエットで小さくすることは難しいですが、ボトックス注射によって解消することが可能です。なぜなら、ボトックス製剤は筋肉の動きを緩慢にする働きがあるため、注入することによって筋肉を衰えさせ、エラを目立たなくできるのです。そのうえ、噛んだり歯ぎしりをしたりしても筋肉が緩慢になっているため、新たに筋肉を発達させる恐れもありません。注射をするだけで、すっきりとしたフェイスラインの自然な小顔へと変化できます。ボトックス注射はしわ取りというイメージが強い施術ですが、そもそもは筋肉を弛緩させることによって表情の動きをなくし、シワを軽減するというメカニズムです。そのため、筋肉によるエラの張りも改善することが可能なのです。ボトックス注射はメスを使わずに気軽にエラの改善ができ、ダウンタイムの必要もないのが特徴です。入院や通院の必要もありません。効果の持続期間は3ヶ月から半年ほどで、継続して注入し続けることにより効果も長く持続するようになります。負担の少ない施術であるため、繰り返し施術することも可能なのです。しわ取りのボトックス注射とは違い、エラをなくすボトックス注射の場合5回から6回注入したあとは効果が半永久的に続くため、更なる治療の必要がなくなります。咬筋が発達しなくなるのです。また、ボトックス注射は効果が緩やかに表れるため、周囲の人に気付かれずにコンプレックスを解消できるのが特徴です。3ヶ月で効果のピークに達し、その後再び元の状態へと戻っていきます。

顔に触れる女性

色んな活用方法がある

セルフケアでは満足できない人々に利用されているのがボトックスエラ注射であり、これには体型をスリムに見せるほか、目を大きく見せるという活用方法があります。エステと違い、ボトックスエラ注射は、特定の筋肉の動きだけを止めて小顔にしてくれるのです。

注射

相場は10万から15万

エラのボトックス治療の費用の相場は、1回につき10万円から15万円です。ボトックス治療を受けると、エラの筋肉が収縮して小顔効果が得られるほか、無意識の歯ぎしりや歯の食いしばりも改善でき更なる筋肉の発達を防ぐこともできます。

ボディ

エラ張りさんにおすすめ

ボトックスエラ治療は施術中に痛みを感じやすいため、どのような麻酔方法を採用しているかで、クリニックを選ぶのもおすすめです。また事前準備として施術に使用する薬剤は、厚生労働省が認めたアメリカのメーカーのものかも確認しましょう。

注射

15分から30分で完了

ボトックスによるエラ治療の流れは、麻酔クリームを塗った後にボトックス製剤を注入するだけと簡単なプロセスで、15分から30分で完了します。マッサージや運動は、効き目を弱くしたり内出血を引き起こす可能性があるため避けるようにしましょう。

看護師

悩みを簡単に解決できます

ボトックスエラは5回施術を繰り返すことで、半永久的に効果が固定します。毎回、施術の後の小顔の状態を確認しながら修正を加えていけますから、失敗することなく理想の小顔を手に入れることが出来ます。価格も手頃で簡単な整形なのでとても人気があります。

Copyright© 2018 ボトックス治療の効果で悩みを解消しよう【エラを目立たなくできる】 All Rights Reserved.